アングル:原油安が政府系ファンドを圧迫、資産売却で株安招く恐れ

[オスロ/ロンドン 14日 ロイター] - 石油収入に基づき運営されている政府系ファンド(SWF)の一部は、高収益を確保していた栄光の日々が過去のものになった恐れがある。財政が逼迫している政府が、拡大しつつある財政赤字を穴埋めするにはSFWの投資リターンがあまりにも低調となっていることから、SWFから資金を引き出して財源に充当しているためだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。