ブログ

米ドル/円は109円を割り込んでも108円の 節目を打診する程度!? ドルインデックスの上昇は本物だ ブログ

米ドル/円は109円を割り込んでも108円の 節目を打診する程度!? ドルインデックスの上昇は本物だ

FOMC後、米ドルは全面反落 FOMC後、米ドル全面反落の市況となった。
 執筆中の現時点で、ドルインデックスは92の節目を割り込み、米ドル/円も再度109円台前半まで反落、高値トライの勢いを失った模様だ。
ドルインデックス 日足(出所:TradingView)
米ドル/円 日足(出所:TradingView)
 FOMC(米連邦公開市場委員会)で発表された金融政策やFRB(米連邦準備制度理事会)議長の発言に関する報道や解釈はすでにあふれているから、ここでは詳細を省くが...
試し玉2回投下 【豪ドル円売買記録2021年7月22~30日】 ブログ

試し玉2回投下 【豪ドル円売買記録2021年7月22~30日】


7月22日に開始した、豪ドル円のここまでの売買記録です。今のところ「買い」で攻めています。豪ドル円売買記録 7月20日~7月30日ここのところの売買記録です。7月20日から7月29日にかけて、ちょこちょこと売買をしています。私たちの運用法では、1万通貨のポジションは「試し玉(タメシギョク)」、20万通貨のポジションは「本玉(ホンギョク)」と呼ばれています。この10日間で、大きく分けて2回の売買をしています。2回の売買内容1回目:試し玉から本玉を建てたものの、それほど感じが良くないので一旦決済2回目...
為替は、トレードが難しい局面。 中国株急落でも、米国株の底堅い展開が 続くか見極めへ ブログ

為替は、トレードが難しい局面。 中国株急落でも、米国株の底堅い展開が 続くか見極めへ

注目のFOMCは、大方の予想どおりの内容で無風 みなさん、こんにちは。
 まず、今週(7月26日~)最大の注目イベントだったFOMC(米連邦公開市場委員会)は無風。
 FOMCは、7月27日、28日両日に開催した定例会合で、FF金利(※)の誘導目標レンジを0.00-0.25%で据え置きました。
(※編集部注:「FF金利」とは、フェデラルファンド金利のことで、FFレートとも呼ばれる。米国の政策金利)
 そして、新型コロナウイルスの変異株(デルタ株)が成長を脅かす...
米ドル/円は米雇用統計まで、109円台で買って 110円台で売りぬくことに努めるしかない ブログ

米ドル/円は米雇用統計まで、109円台で買って 110円台で売りぬくことに努めるしかない

東京オリンピックが盛り上がっている一方、新型コロナの感染拡大が止まらなくなってきている みなさんこんにちは。今週(7月26日~)もよろしくお願いします。
 さて、日本では、いよいよ東京オリンピックが始まりました。序盤から日本人選手のメダルラッシュで日本全体が盛り上がっていて、それはそれでうれしいことです。
 しかし、その一方で、新型コロナウイルスの感染拡大が止まらなくなってきていることも、頭に入れておく必要があります。7月28日(水)、とうとう東京の新規感染者が3000...
米ドル円自動売買好調【ループイフダン+カバードコール戦略2021年7月29日】 ブログ

米ドル円自動売買好調【ループイフダン+カバードコール戦略2021年7月29日】


米ドル円買いの自動売買が活発に動いています。FXオプションのプレミアム減少による効果もでてきていて、良い流れです。私のループイフンダン運用の特長運用通貨:米ドル円のみのシプル運用最大レバレッジ4倍以内(200万円での最大ポジション7万通貨)ループイフダン仕掛けは分割手動売買も時折使用有効な局面ではFXオプションも活用(カバードコールのみ)運用開始時資金200万円(最低運用資金10万目安)オプションも使う場合の最低資金目安は40万円この運用をご覧になるのが始めての方は、「【最初に】運用方針と考え方」...
豪ドル円下げ止まるかどうかの瀬戸際 試し玉を投下【サヤすべり取り2021年7月28日】 ブログ

豪ドル円下げ止まるかどうかの瀬戸際 試し玉を投下【サヤすべり取り2021年7月28日】


グラフと場帳記入をしながらの豪ドル円売買を続けています。グラフからの見通しとポジション操作状況を記事にしました。豪ドル円手書きグラフからの見通し 2021年7月21日豪ドル円下げ相場継続中です。グラフの形を素直にみると、「そろそろ止まるかどうかの分岐点」に入っている気がします。ここで止まらなければ、そのまま80円を割れて久々の70円台に突入することになるでしょう。私は、本日1万通貨の買いを入れています。先週末に一旦決済してポジションをゼロにしているので、再度買い直したというところです。試し玉として...
サヤ7000台に乗せる。NYダウ強し【NYダウー日経225サヤ取り2021年7月27日】 ブログ

サヤ7000台に乗せる。NYダウ強し【NYダウー日経225サヤ取り2021年7月27日】


NYダウー日経225のサヤ拡大の動きが続いています。日経225が弱すぎるのか?それともNYダウが強すぎるのか?いずれにしても、なかなか仕掛けにくいところです。NYダウー日経225サヤ取りの特徴勝率約90%。2017年からの売買実績サヤ取り両建てポジション1枚売買の証拠金目安は40~50万円(証拠金状況を勘案して決定)特徴①:両建てなのでリスクは一般の裁量トレードより低目特徴②:暴騰・暴落の影響を受けにくい特徴③:周囲の雰囲気を気にせずに、冷静な売買判断をしやすいサヤ取り場帳 2021年7月27日N...
「稼ぎ時到来?」それとも「そろそろ限界?」【ナスダック鞘取り2021年7月26日】 ブログ

「稼ぎ時到来?」それとも「そろそろ限界?」【ナスダック鞘取り2021年7月26日】


ナスダック優位の値動きに勢いがついてきているようです。ここは一稼ぎできる場所となるかもしれません。ナスダック鞘取りについて米国経済の新興企業と老舗巨大企業の相対的衰退の流れを利益に変えていく鞘取りです。1枚のポジションを持つのに必要な資金は約60万円です。上げでも下げてもナスダック100がNYダウよりもパフォーマンスが良ければ利益になります。上げ相場:NYダウ上昇率よりもナスダック100の上昇率が高ければ利益下げ相場:NYダウ下落失よりもナスダック100の下落率が低ければ利益米国市場の両建てなので...
+270,500円含み益 スワップポイントサヤ取り管理簿状況 ブログ

+270,500円含み益 スワップポイントサヤ取り管理簿状況


現在含み益270,500円です。同じ通貨ペアの両建てポジションを作り、維持することで2口座のスワップポイント差を利益として蓄積しています。先週から今週にかけては、2日の休日があった影響でスワップポイント発生日が1日しかなく、含み益増加は少しだけでした。まあ、こんな週もあります。それでも、買い口座と売りl口座のスワップポイント差が逆転するようなことがない限り、利益は増え続けていきます。時折、売り口座と買い口座のスワップポイントが大きく変動する「スワップポイント逆転現象」のようなものがあります。うれし...
豪ドル円20万買い 1本目の本玉仕掛ける【サヤすべり取り2021年7月22日】 ブログ

豪ドル円20万買い 1本目の本玉仕掛ける【サヤすべり取り2021年7月22日】


豪ドル円の本玉を本日入れています。本格的な売買、ここから開始です。サヤすべり取り試し玉試し玉で状況をみた後、本玉の1本目を本日投下しています。この画像は、1万通貨の試し玉から本玉までの約定記録です。本玉は1本20万通貨です。試し玉の1万通貨とは重みが違います。ここから最大4本=80万通貨の豪ドル円買いポジションを作る予定でいます。豪ドル円下げは、日足でみると現在「二段目の下げ」というところです。下げが三段目・四段目となることもあります。その辺を想定して、ポジション操作をしていくつもりでいます。うま...