ブログ

AT&T(T) 会社概要と業績推移 ブログ

AT&T(T) 会社概要と業績推移


AT&T Inc(エーティーアンドティー)は、傘下に電気通信、メディア、技術サービスを持っています。特に携帯事業は米国でベライゾンと2強状態となっています。今後期待できる分野は、ワーナーメディアセグメントでフィーチャー映画、テレビ、ゲーム、その他のコンテンツを各種な物理的およびデジタル形式で開発・制作・配信、簡単に言うとNETFLIXのようなサービスで、これがどこまで伸びるか注目しています。株式としては高配当も魅力です。
...
NYダウ堅調 サヤも高水準 【NYダウー日経225サヤ取り2022年1月18日】 ブログ

NYダウ堅調 サヤも高水準 【NYダウー日経225サヤ取り2022年1月18日】


新型コロナ感染者数が大幅に増加しても下げない米国株、サヤもその流れを反映したものとなっています。頑張ってまいりましょう。NYダウー日経225サヤ取りの特徴勝率約90%。2017年からの売買実績サヤ取り両建てポジション1枚売買の証拠金目安は40~50万円(証拠金状況を勘案して決定)特徴①:両建てなのでリスクは一般の裁量トレードより低目特徴②:暴騰・暴落の影響を受けにくい特徴③:周囲の雰囲気を気にせずに、冷静な売買判断をしやすいサヤ取り場帳 2022年1月18日NYダウー日経225 サヤ場帳月日NYダ...
米ハイテク株下落によるサヤ縮小 次の一手模索中 【ナスダック鞘取り2022年1月17日】 ブログ

米ハイテク株下落によるサヤ縮小 次の一手模索中 【ナスダック鞘取り2022年1月17日】


米国のハイテク株の崩れ方が激しいですね。これにより、ハイテク株の影響の大きいナスダック100の下落が続いています。そろそろ止まりそうな感じもするのですが、まだ下げ余地がありそうにも見えます。下げても利益を狙っていけるのがサヤ取りの良いところ、日々の場帳記入をしながら仕掛け時を待っています。1月17日時点のサヤ場帳状況です。ナスダック鞘取りについて米国経済の新興企業と老舗巨大企業の相対的衰退の流れを利益に変えていく鞘取りです。1枚のポジションを持つのに必要な資金目安は約60万円です。上げでも下げても...
米ドル/円は、相場が落ち着くのを待つべき。 米ドル高の終焉や米ドル安への転換だと 予測するのは、相場よりも先走った憶測! ブログ

米ドル/円は、相場が落ち着くのを待つべき。 米ドル高の終焉や米ドル安への転換だと 予測するのは、相場よりも先走った憶測!

米ドル全体の反落が鮮明に。米ドル/円は114円割れ 米ドル全体の反落が鮮明になってきた。執筆中の現時点では、ドルインデックスは94台半ばに迫り、米ドル/円も114円の節目割れを果たし、113円台半ばをトライしようとしている。
ドルインデックス 日足(出所:TradingView)
米ドル/円 日足(出所:TradingView)
 一昨日(1月12日)の米CPI(消費者物価指数)発表が大きなきっかけとなった。昨年(2021年)12月分の米CPIが7%と39年ぶりの高い水準を示したのだ。しかし、これを...
米ドル/円の113円台は、押し目買いの良い チャンス。116円台からの下落は期待の反動、 米ドルが売り込まれていく状況ではない ブログ

米ドル/円の113円台は、押し目買いの良い チャンス。116円台からの下落は期待の反動、 米ドルが売り込まれていく状況ではない

この1週間は予想外の米ドル安の展開に 今週もよろしくお願いします。
 この1週間の動きは、正直に言って私にとっては、予想外の展開となりました。
【参考記事】●米ドル/円は120円を目指し、さらには125円も視野に入ってくるか。2022年は、いよいよ本格的な米ドル高・円安の相場がやってくる!(1月6日、今井雅人)
 まずパウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の議会証言があったのですが、この中で彼が発言したことは、従来とまったく変わっていませんでした。
 元々、FOMC(米連邦公開市場委員会)のメン...
ポジポジ病対策にサヤ取りが有効って本当? 【スワップポイントサヤ取り管理簿2022年1月14日】 ブログ

ポジポジ病対策にサヤ取りが有効って本当? 【スワップポイントサヤ取り管理簿2022年1月14日】


スワップポイントサヤ取り、地道に継続中です。両建てポジションを作って保有し続けるだけですので、運用とも言えないんですけどね。ポジポジ病で大失敗する方、多いですよね。今回の記事はそういう方にも参考になるかもしれません。2022年1月14日 サヤ取り管理簿状況現保有ポジションのスワップポイント差利益の含み益、77,540円になっています。先週から5000円くらいの増加ですので、月換算では2万円くらいというところでしょうか。ちょっと鈍化しています。この辺は、あまり気にせずにいきます。増えるときもあれば減...
米ドル/円は116.35円が当面の天井となり、 短期的に下値余地が拡大! 米国の3月利上げ は間違いなく、資産縮小の開始時期に注目 ブログ

米ドル/円は116.35円が当面の天井となり、 短期的に下値余地が拡大! 米国の3月利上げ は間違いなく、資産縮小の開始時期に注目

米CPIは39年ぶりの高い伸びを記録。3月の利上げを止める要因は何も見当たらない みなさん、こんにちは。
 1月12日(水)に発表された昨年(2021年)12月の米CPI(消費者物価指数)は前年同月比7%上昇と、39年ぶりの高い伸びでした。
 早ければ、3月の利上げ開始を米金融当局に迫るほどのインフレ高進があらためて鮮明に。
バークレイズのマイケル・ゲーペン氏は「異常値をもたらすようなイベントが発生しない限り、3月の利上げを止める要因は何も見当たらない」と語った。
出所:Bloomberg
 この状...
ループイフダン 含み損少な目のまま推移中【2022年1月13日】 ブログ

ループイフダン 含み損少な目のまま推移中【2022年1月13日】


毎日自動売買でコツコツと利益を積上げてくれるループイフダン運用、2022年1月13日の状況です。米ドル円の下げで15銭の米ドル円買い設定が最大本数となっています。いつものようにカバードコール戦力にするか、そのまま放っておくか、ちょっと悩んでいます。私のループイフンダン運用の特長運用通貨:米ドル円のみのシプル運用2021年8月改定最大レバレッジ2.5倍前後(200万円での最大ポジション5万通貨)利益10万円増えるごとに、ポジション数2千通貨追加ループイフダン仕掛けは分割手動売買も時折使用カバードコー...
米国株 2022年1月の値動きの特徴と私の売買方針 ブログ

米国株 2022年1月の値動きの特徴と私の売買方針


2021年末ごろから、米国株も上げる株だけでなく、「上げる株」と「下げる株」に分かれてきているようです。全体が弱いからといって、どの株も下げている訳ではありません。NYダウやナスダックが下げでも上げ続ける株も結構あり、なかなか興味深いです。業績が良いから上げるというものでもないところも面白いです。私がウォッチリストに入れてチェックしている米国株が20前後あるのですが、それらの値動きが大きく3パターンに分かれている気がするので、その傾向をここで記事にさせていただきます。まあ、参考程度にお読みください...