フランスは米ロと空爆強化協議へ、ISは米首都攻撃を警告

[パリ/ベレク(トルコ)/カイロ 16日 ロイター] - オランド仏大統領は16日、パリ同時多発攻撃の犯行声明を出した過激派組織「イスラム国」への空爆を強化するため、数日中にオバマ米大統領やプーチン・ロシア大統領と協議し、協力を求めると述べた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。