民営化委、郵政上場めぐる審議の「視点」公表 限度額など検討継続

[東京 10日 ロイター] - 郵政3社の上場にあたって民営化のあり方を議論している郵政民営化委員会は10日、ゆうちょ銀行の預入限度額やかんぽ生命の契約限度額の引き上げの是非を含めた調査・審議の「視点」をまとめた。増田寛也委員長は会見で、議論は進んでいるが、さらに慎重に委員間で検討する必要があるとした。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。