ドル122円前半、パリ同時攻撃受けた下げ幅は限定的

[東京 16日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の122円前半。パリ同時攻撃を受けてリスク回避のムードが広がる中、ユーロ/円は一時7カ月ぶり安値まで下落したが、クロス円に比べてポジションの偏りが少ないドル/円では、下げ幅が限定的なものにとどまった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。