全信組連、100億円超の公的資金申請 地域活性化へ5信組に注入

[東京 16日 ロイター] - 全国の信用組合の中央機関である全国信用協同組合連合会(全信組連)は、金融機能強化法に基づき、100億円超の公的資金の注入を申請した。16日、関係筋が明らかにした。金融庁は週内に承認する見通しだ。2008年の同法改正で信用組合の中央機関に国が資本参加することが可能になって以降、初の実施事例となる。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。