21日のECB理事会、買い入れ規定微調整か 国債不足への対応で

[ロンドン 18日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)は今週21日、ユーロ圏諸国の国債利回りが軒並み低下している中で理事会を開催する。市場では、最新のスタッフ経済見通しを公表する9月まで追加緩和を見送るとの見方がが支配的だが、買い入れ対象国債の確保に向けて何らかの措置を打ち出す必要に迫られるとの声も根強い。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。