大手百貨店4社、6月売上高は揃ってマイナス 富裕層消費が減速

[東京 1日 ロイター] - 大手百貨店が1日に発表した6月の売上高速報は、4社そろって前年比減少した。年初からの株安が影響し、富裕層の消費が減速。訪日外国人の免税売上高も減少している。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。