ECB、債券買い入れの「出資比率規制」撤廃は検討せず=関係筋

[フランクフルト 1日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)に近い複数の関係者らは1日、ECBは債券買い入れプログラムについて、各国のECBへの出資割合(キャピタル・キー)に応じて買い入れる現行規制の撤廃は検討していないと指摘した。関係者は、同規制撤廃のハードルは高いとしている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。