米メディケアの薬価交渉が最優先課題=米民主党クリントン候補

[ベルリン(米ニューハンプシャー州) 29日 ロイター] - 2016年米大統領選の民主党最有力候補、クリントン前国務長官は29日、高齢者医療保険制度(メディケア)において、処方箋薬価の交渉を可能にすることが当選した場合の「最優先事項」のひとつになると明らかにした。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。