一般会計税収、15年度は56兆2854億円 純剰余金2544億円

[東京 1日 ロイター] - 財務省は1日、2015年度の国の一般会計決算を発表した。税収は56兆2854億円と前年度から2兆3147億円増加し、24年ぶりの水準に達した。ただ、年初からの円高で法人税収が伸び悩み、年度途中の想定を7年ぶりに下回ったことから、補正予算の財源の一部となる純剰余金は2544億円にとどまった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。