焦点:経済対策にリニア建設費や中小企業対策、外為特会資金の活用も

[東京 1日 ロイター] - 政府が今年秋に取りまとめる経済対策の中心となる主要な政策項目として、リニア新幹線の建設費や北陸、九州、北海道新幹線の延伸費用、英国民投票後の円高に対する中小企業の資金繰り対策が浮上している。同時に財源として、建設国債や財投債の発行のほか、外国為替特別会計の活用も上がっている。ただ、いずれの財源候補にも政府内に異論があり、早ければ8月中とみられる公表まで、かなりの曲折がありそうだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。