前場の日経平均は6日ぶり反落、手控えのなか利食い優勢

[東京 7日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比30円52銭安の1万8155円58銭と6日ぶりに反落した。前日までの5日続伸で日経平均が値幅1255円と大幅に上昇していた反動から利益確定売りや戻り待ちの売りなどに上値を押さえられた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。