インタビュー:マイナンバー医療適用なら人権侵害の懸念=医師会常任理事

[東京 7日 ロイター] - 日本医師会の石川広己・常任理事は、ロイターとのインタビューに応じ、マイナンバーを医療分野に活用することは、遺伝子治療が中核となるこれからの時代には人権侵害のおそれがあるとして強く反対する姿勢を示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。