Play to Earn拠点シミュレーション×NFT軍団バトルゲーム「HERO SPIRAL」を発表:DEA社


ディープコイン(DEAPcoin/DEP)を活用したGameFiプラットフォームを展開している「Digital Entertainment Asset(DEA)」は2022年9月13日に、同社が運営する「PlayMining」向けの拠点シミュレーション×NFT軍団バトルゲーム『HERO SPIRAL(ヒーロースパイラル)』の共同開発を株式会社クリーク・アンド・リバー社(C&R社)と開始したことを発表しました。

こちらから読む:ELF Masters、ついに正式リリース「ゲーム」関連ニュース

DEP報酬など様々なPlay to Earn要素を提供予定

ディープコイン(DEAPcoin/DEP)を活用したGameFiプラットフォームを展開している「Digital Entertainment Asset(DEA)」は2022年9月13日に、同社が運営する「PlayMining」向けの拠点シミュレーション×NFT軍団バトルゲーム『HERO SPIRAL(ヒーロースパイラル)』の共同開発を開始したことを発表しました。

HERO SPIRAL(ヒーロースパイラル)は、スマホソーシャルゲームをベースにNFTや暗号資産を活用した次世代拠点シミュレーション×NFT軍団バトルゲームであり、拠点を拡張して兵を編成したり、パック形式で販売されるNFTカードを使って軍団を作り、他ユーザーとのバトルを楽しむことができるようになっています。

また、バトルに勝利すると「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」などの報酬を得ることも可能で、ランキングや素材のユーザー間売買など、ゲーム内で様々な形式の「Play to Earn」が提供される予定となっています。

(画像:DEA社)(画像:DEA社)

なお『HERO SPIRAL』の開発パートナーは、ゲーム・Webサイト・映像など年間6,000件以上のコンテンツを世に送り出している実績を持つ「株式会社クリーク・アンド・リバー社(C&R社)」とされています。

DEA社はここ最近で続々と新たなPlay to Earn型ゲームを発表しており、最近ではNFTトレーディングカードゲーム「神櫓-KAMIYAGURA-」やNFTサッカーシミュレーションゲーム「GOAL SEEKERS」なども発表されています。

>>「DEA社」の公式発表はこちら

ディープコイン(DEAPcoin/DEP)の取引が可能な暗号資産取引所ビットポイントの新規登録はこちら。

暗号資産取引所ビットポイントの画像


暗号資産取引所ビットポイントの登録ページはこちら

参照元:ニュース – 仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。