米人気投資アプリ「Robinhood」カルダノ・エイダ(ADA)をサポート


米国で人気の投資アプリ「Robinhood(ロビンフッド)」は2022年9月1日に、カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の取扱いを開始したことを発表しました。新たにADAの取扱いが開始されたことによって、Robinhoodが取扱う暗号資産は合計16銘柄となりました。

こちらから読む:OKCoinJapan、ディープコイン取扱いへ「暗号資産」関連ニュース

RobinhoodでCardano(ADA)の取引が可能に

Robinhood(ロビンフッド)は2022年9月1日に、カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の取扱いを開始したことを発表しました。


Robinhoodは、株式・上場投資信託・オプション・暗号資産などに手軽に投資することができるスマホアプリを展開しているシリコンバレーのスマホ専業証券会社であり、手数料無料で手軽に様々な資産に投資できることなどから若い世代を中心に多くの支持を集め、2022年6月時点でユーザー数は2,290万人に達していると報告されています。

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)は記事執筆時点で時価総額ランキング8位にランクインしている世界的に人気の暗号資産であり、現在は日本国内の暗号資産取引所にも上場していますが、今回新たにRobinhoodで取引が開始されたことによって、今後はADAの取引がさらに活発化すると期待されています。

Robinhoodは対応銘柄を順調に拡大させており、現在は以下のような暗号資産をサポートしていると報告されています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ドージコイン(Dogecoin/DOGE)
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)
イーサリアムクラシック(Ethereum Classic/ETC)
ビットコインSV(Bitcoin SV/BSV)
ソラナ(Solana/SOL)
ポリゴン(Polygon/MATIC)
シバイヌ(ShibaInu/SHIB)
チェーンリンク(Chainlink/LINK)
・コンパウンド(Compound/COMP)
・ユニスワップ(Uniswap/UNI)
アバランチ(Avalanche/AVAX)
ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)
カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)NEW!

ADAを取り扱っている暗号資産取引所Huobi Japanの新規登録はこちらからどうぞ。

Huobi Japanの画像


Huobi Japanの登録ページはこちら

参照元:ニュース – 仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。