米国株式市場は反落、エネルギー株と素材株が売られる

[ニューヨーク 17日 ロイター] - 米国株式市場は反落。前日は米連邦準備理事会(FRB)の利上げ決定を受けて上昇したが、この日は世界経済の成長減速をめぐる懸念がくすぶり続ける中、エネルギー株や素材株が売られ、主要株価指数を押し下げた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。