コラム:米利上げ後の「ドル高再開」握るカギ=門田真一郎氏

[東京 17日] - 15―16日の米連邦公開市場委員会(FOMC)は、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標をゼロ―0.25%から0.25―0.50%に引き上げることを決めた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。