122円以上の円安になれば、当局に対応要望=三村日商会頭

[東京 17日 ロイター] - 日本商工会議所の三村明夫会頭は17日午前、米利上げによる今後の円安進行の可能性について「ドル円122円程度の水準ならば心配することないが、これ以上円安が進むならば、取引価格や賃金の上昇が必要」として、対応を「政策当局にも要望したい」と述べた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。