米政権、台湾への武器売却を承認 中国反発「関係企業に制裁」

[ワシントン 16日 ロイター] - 米オバマ政権は16日、フリゲート艦2隻や対戦車ミサイルなどを含む総額18億3000万ドルの台湾向け武器売却計画を議会に正式通知した。中国は反発している。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。