北京市、大気汚染悪化で初の「赤色警報」

[北京 7日 ロイター] - 中国・北京市政府は7日、深刻な大気汚染が続くことが予想される場合に出される「赤色警報」を初めて発令した。8―9日にかけて高濃度のスモッグに覆われる見通しだという。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。