米乱射、容疑者とイスラム過激派との関連捜査 銃弾6000発所持

[サンバーナディーノ(米カリフォルニア州) 3日 ロイター] - 米カリフォルニア州サンバーナディーノの福祉施設で2日に起きた銃乱射事件で、捜査当局は、射殺された容疑者2人とイスラム過激派との関連を捜査している。警察によると、2人は約6000発の銃弾と爆発物12個を所持していたという。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。