アングル:第2次インドブーム到来、「ミセスワタナベ」の投資熱再び

[東京/ムンバイ 20日 ロイター] - インドはわずか2年前には深刻な資本流出の危機に見舞われていたが、今では世界で最も潤沢な資産を保有しているされる日本の個人投資家、いわゆる「ミセスワタナベ」がインドに続々と復帰、有望な新興国として再び投資熱が高まっている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。