FOMC議事要旨、大半が12月会合までに利上げ条件整うとの見方

[ワシントン 18日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が18日に公開した10月27、28両日の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨によると、大半の参加者は利上げの条件が12月会合までに整う可能性があると考えていたことが分かった。ただ、米経済の長期的な見通しに下振れリスクが出てきたことも議題に上がった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。