米国発パリ行き仏機2便が爆破警告で緊急着陸、乗客らは無事

[ロサンゼルス 17日 ロイター] - 米国からパリに向かっていたエールフランス機2便が17日、匿名の爆破警告を受けたため目的地を急きょ変更し、緊急着陸した。700人超の乗客乗員は無事。米連邦航空局(FAA)などが明らかにした。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。