6割がイスラム国への攻撃支持、地上軍派遣は反対多数=米世論調査

[ワシントン 16日 ロイター] - ロイター/イプソスが行った世論調査によると、パリで発生した同時多発攻撃を受け、米国人の半数以上が過激派組織「イスラム国」への攻撃を一段と強化することを望んでいる。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。