焦点:パリ攻撃事件で頭抱える観光業、クリスマス前に影響未知数

[パリ 16日 ロイター] - フランスの首都パリを先週末襲った過激派組織「イスラム国」による同時攻撃事件で、観光業に衝撃が走っている。観光客の減少は避けられないとの見方から、週明け16日は欧州の観光株が軒並み下落した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。