コラム:パリ攻撃、西側が「イスラム国」に抱く致命的誤解

[15日 ロイター] - パリに対する凄惨な同時多発攻撃は、誰もが不意を突かれたように見えるという点で、2011年9月11日に不気味なほど似ている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。