ポルトガル首相、新政権承認を議会に訴え 政局不安高まる

[リスボン 9日 ロイター] - ポルトガルのコエリョ首相は9日、改革や財政健全化に向けた取り組みをやめれば、国の崩壊につながると訴えた。議会は、首相率いる少数与党政権の政策をめぐる採決を10日に実施する予定だが、野党勢力は新政権を受け入れない方針を示しており、政局不安が高まっている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。