賃金・投資増加企業に法人税先行減税、諮問会議提言へ=関係筋

[東京 6日 ロイター] - 政府が11日に開催予定の経済財政諮問会議で、民間議員は名目国内総生産(GDP)600兆円達成に向け、賃金・設備投資などを前年比増加させた企業に、法人実効税率を16年度に20%台へ先行引き下げするインセンティブを付与する構想を提案する。関係筋が6日、明らかにした。当面はこうした制度を継続することも盛り込む。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。