米新規失業保険申請件数、2月以来の大幅増 35週連続で30万件は下回る

[ワシントン 5日 ロイター] - 米労働省が5日に発表した10月31日までの週の新規失業保険週間申請件数(季節調整済み)は前週比1万6000件増の27万6000件となり、増加数は2月下旬以来約8カ月ぶりの大きさとなった。市場予想の26万2000件も上回った。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。