第3四半期の米GDP速報値1.5%増、在庫減少響く 内需堅調

[ワシントン 29日 ロイター] - 米商務省が29日発表した第3・四半期の国内総生産(GDP)の速報値は年率換算で前期比1.5%増となり、3.9%増だった前期から大きく減速した。市場は1.6%増を予想していた。企業が前期に積み上がった在庫を取り崩したことが響いた。ただ、内需は堅調で12月の利上げに向けて連邦準備理事会(FRB)に希望を与えるかもしれない。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。