米新規失業保険申請件数、34週連続で30万件下回る

[ワシントン 29日 ロイター] - 米労働省が29日に発表した24日までの週の新規失業保険週間申請件数(季節調整済み)は1000件増の26万件となった。増加したものの節目とされる30万件を34週連続で下回っており、米労働市場が引き続き健全な状態で推移していることが示された。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。