ECBはあらゆる手段検討、預金金利引き下げあり得る=専務理事

[リガ/タリン/フランクフルト 28日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)の専務理事2人は、ECBはインフレ目標達成のためあらゆる手段を活用する義務があるとし、インフレ上昇が想定より鈍ければ中銀預金金利の一段の引き下げもあり得るとの立場を示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。