世界経済の成長予想引き下げ、英EU離脱で不透明感=IMF

[ワシントン 19日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)は19日公表した最新の世界経済見通しで、世界全体の成長率の見通しを16年は3.1%、17年は3.4%とし、4月時点の予想からそれぞれ0.1%ポイント下方修正した。日欧の景気や1次産品価格は最近持ち直しつつあるが、英国の欧州連合(EU)離脱決定で「不確実性が大きく増した」とした。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。