米6月の鉱工業生産0.6%増、15年7月以来の大きな伸び 自動車中心に好調

[ワシントン 15日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が発表した6月の米鉱工業生産指数は0.6%上昇し、上昇率は2015年7月以来最大となった。自動車を中心に生産活動が活発になったことで、第2・四半期終盤に米経済が勢いを取り戻したことが示唆された。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。