アングル:自動運転の安全技術持つ新興企業、米テスラ車事故で期待集める

[デトロイト/サンフランシスコ 12日 ロイター] - 米電気自動車(EV)メーカーのテスラ・モーターズが生産する「モデルS」をめぐり、「オートパイロット(自動運転)」モードを使用していたドライバーがフロリダ州の衝突事故で死亡したことに懸念が強まるなか、自動車のより安全な走行につながる技術の採用が急速に進むとの見方が出ている。市場関係者らによると、自動運転技術に関わる新興企業に注目が集まっている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。