ドル118円後半、弱い米指標に警戒感も

[東京 15日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ変わらずの118.88円。ドル全面安となった前日海外市場の流れを引き継いで、118.70円まで下押ししたが、公的投資家などの買いに支えられ、辛うじて119円を回復した。しかし、欧州時間にかけて再び118円後半に沈んだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。