ポンド下げ幅縮小でも先安観消えず、円は堅調維持=NY市場

[ニューヨーク 6日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、英国の欧州連合(EU)離脱問題が世界経済に及ぼす悪影響への懸念から、ポンド下落の流れが継続。31年ぶりの安値を更新したアジア市場の水準からはやや持ち直したが、先安観は消えなかった。このため、安全通貨とされる円は堅調を維持した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。