コラム:英財務相、法人税引き下げはEU向けの「脅し」

[ロンドン 4日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 英国は欧州連合(EU)から離脱した後、タックスヘイブン(租税回避地)国家になるのだろうか。オズボーン財務相は3日、法人税率を15%未満に引き下げる意向を示した。英国は大企業の避難場所と化し、競合する国々を窮乏化させるのではないか、との警戒感が生じている。しかし実態は、これまでと違う手段で政治的駆け引きを続けているだけと見てよさそうだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。