アングル:ロンドン不動産市場を揺るがすEU離脱問題

[ロンドン 4日 ロイター] - 欧州連合(EU)からの離脱を決めた英国民投票の余波がこの1週間、ロンドンの不動産市場に及んでいる。同市場では外国の銀行が不動産購入者向けの融資を凍結したり、一部の投資家が商業用不動産の案件から撤退するといった動きがその具体例だ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。