コラム:「安全」神話で円高継続へ、対外純資産が裏付け

[東京 1日 ロイター] - 欧州連合(EU)からの英離脱決定を受け、円高が進んでいる。2008年のリーマンショックや2011年の東日本大震災の直後に続き、今回も安全資産として注目された。国と地方の債務残高が1000兆円を超えるのに、海外勢から「安全」と思われているのは、300兆円を超える対外純資産があるからだ。25年連続で世界1位の規模を維持しており、リスクオフ心理が高まった際に円が買われる状況は、当面継続しそうだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。