ドル上昇、リスク選好再燃で=NY市場

[ニューヨーク 5日 ロイター] - 5日のニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨に対して上昇した。先週発表された9月の米雇用統計が弱い内容となり、米利上げ時期が来年初めに後ずれするとの見方が強まったことでリスク選好が再燃。安全資産やファンディング通貨とされる円、ユーロ、スイスフランなどが対ドルで売られた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。