ビットフライヤー「ETH/BTCペア手数料無料キャンペーン」開始


暗号資産取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」は2022年9月1日に、同社が提供している「bitFlyer Lightning」のサービスでETH/BTCの取引手数料が無料となる『ETH/BTCペア手数料無料キャンペーン』を開始しました。

※このキャンペーンの開催期間は「日本時間2022年9月1日午後4時00分~2022年11月30日午後11時59分59秒まで」となっています。

こちらから読む:お得なキャンペーン情報を新着順で確認「キャンペーン記事一覧」

bitFlyer Lightning、ETH/BTC現物取引手数料が無料に

bitFlyer(ビットフライヤー)は2022年9月1日に、同社が提供している「bitFlyer Lightning」のサービスでETH/BTCの取引手数料が無料となる『ETH/BTCペア手数料無料キャンペーン』を開始しました。

このキャンペーンの開催期間は「日本時間2022年9月1日午後4時00分~2022年11月30日午後11時59分59秒まで」となっており、キャンペーン期間流は通常「約定数量×0.2%」に設定されているETH/BTCの取引手数料が無料になると説明されています。

このキャンペーンはエントリーなしで参加することが可能で、キャンペーン対象の取引は「Lightning 現物(ETH/BTC)のみ」とされています。

なお、イーサリアム(Ethereum/ETH)は2022年9月15日頃に大型アップグレード「The Merge(マージ)」を予定しており、このアップグレードによって既存のETHが「ETHPoS」と「ETHPoW」に分裂する可能性があると言われていますが、ビットフライヤーはETHPoWが誕生した場合の対応について『ETHPoWトークンの価値・ユーザーからの要望などを注視し、状況によってはETHPoW現物での付与・取扱い/価値相当額の現金交付を検討する』と説明しています。

最近ではイーサリアムの大型アップグレードに向けてETH取引手数料を無料化する取引所は増えてきており、現在は大手暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」もETH/BUSDの現物取引手数料をゼロにするキャンペーンを開催しています。

>>「ビットフライヤー」の公式発表はこちら

bitFlyerの画像暗号資産取引所ビットフライヤーの登録はこちら

参照元:ニュース – 仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。