鉱工業生産速報、11月下振れで10─12月弱め 回復は来年に持ち越しへ

[東京 28日 ロイター] - 経済産業省が28日発表した11月鉱工業生産指数速報は前月比1.0%低下で、3カ月ぶりの低下となった。ロイターの事前予測調査では前月比0.6%低下と予想されていたが、発表数値は予想よりもマイナス幅が大きかった。10─12月生産は当初計画よりも弱めにとどまる見通しで、回復は来年に持ち越しとなりそうだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。