寄り付きの日経平均は反発、需給改善期待で買い先行

[東京 28日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比69円85銭高の1万8838円91銭と反発して始まった。前週末まで5日続落したことで値ごろ感から押し目買いが入ったほか、きょうから受け渡しベースの新年相場入りで需給改善への期待もあり買いが優勢となっている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。