日銀が政策を微修正、ETF枠の拡充「政権サポートでない」

[東京 18日 ロイター] - 日銀は18日の金融政策決定会合で、年間80兆円の国債買い入れを柱とする従来の「量的・質的緩和(QQE)」は維持しつつ、保有国債の年限長期化や、新たなETF(上場投資信託)買い入れ枠の導入など政策の微修正パッケージを打ち出した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。