焦点:東シナ海で日本版「A2AD」、中国の海洋進出を封じ込め

[東京 18日 ロイター] - 中国が南シナ海の支配を強める中、南西方面に軸足を移す日本の防衛政策が、地域の軍事バランスにとって重要性を増しつつある。中国本土から西太平洋への出口をふさぐように連なる南西諸島を軍事拠点化し、東シナ海に壁を築く日本の戦略は、中国軍の膨張を食い止めたい米国の思惑とも合致する。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。