「思いやり予算」めぐる日米交渉、年10億円超の上積みで決着 

[東京 16日 ロイター] - 在日米軍駐留経費の日本側負担、いわゆる「思いやり予算」をめぐる日米交渉は、2016年度からの5年間の年平均を1893億円とすることで決着した。過去5年間の水準より年10億円超増える。米軍が日本に配備する装備を増強していることを受け、維持・整備に当たる労働者の労務費負担を上積みする。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。