アングル:複数の欧州年金が日本株削減、ボラティリティ上昇などで

[東京 16日 ロイター] - 欧州年金など複数の海外長期投資家が、日本株への投資を削減したことがわかった。ボラティリティの上昇が嫌気されているほか、米株など海外市場との相関性が高まった結果、分散投資の効果が薄れたと指摘されている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。